フランス版「シティーハンター」公開記念イベントに神谷明が電話出演!

2019.12.10

日本で1980年代にアニメ化され、今年2月には20年ぶりの劇場版アニメーションが公開されるなど、累計発行部数5,000万部を突破する根強い人気を誇る北条司の漫画「シティーハンター」をフランスで実写映画化した『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』が11月29日より公開。それを記念したイベント「ヒストリー・オブ・シティハンター」が六本松 蔦屋書店で公開前日に行われ、ワタナベエンターテインメント九州所属の芸人、そよかぜましおと、上野聖和(土居上野)が司会を務めた。

本作は、ボディガードや探偵を請け負う凄腕のスイーパー(始末屋)=“シティーハンター”ことリョウと相棒のカオリが、においを嗅いだ者を虜にしてしまう「キューピッドの香水」の奪還作戦に挑む姿を描くパワー&コメディ作仁。フランスでは観客動員160万人を突破し大ヒットを記録している。監督・脚本のフィリップ・ラショーが主人公のリョウ役も務め、さらにデラックス吹替版では、リョウ役を山寺宏一、カオリ役を沢城みゆき、それぞれを抜擢。アニメのオリジナルキャスト、神谷明と伊倉一恵はスペシャルゲストの吹替えとして登場する。

イベント会場には応援のシティーハンターファンはもちろん、アニメの再放送などでシティーハンターの世界観に20〜30代のカップルが集まった。司会を務めたピン芸人・そよかぜましおは、漫画の連載が始まった1985年生まれで、アニメの再放送から入って原作漫画を紐解いていき、その魅力に取り憑かれたひとり。一方、土居上野の上野は、シティーハンターの世代ではないものの、実は神谷明と飲み友達であることを明かした。また主演で監督のフィリップ・ラショーについて「フランスで放送されていたシティーハンターのアニメに魅了されて、いつか子供心に映画にしたいという気持ちが芽生え、そして大人になり有名な俳優の地位を築いたところで、プロットを書いてなんと原作者の北条司さんに送って、しかもその後、来日して直談判してOKをもらったんです。それだけ原作愛が強いので、観る前は正直なめていましたが、本当に面白い映画でその愛が本物でした」とそよかぜが語り、上野も「良い意味で無になって観てもらいたいです。日本のお笑いに似ていて、フリ、ボケ、それに伏線回収が上手で、ちょっとエッチですごく面白かったです」と大絶賛。リョウ役の吹替えを山寺が務めたことを神谷と親交のある上野が「今までですごいと思った声優さんは誰ですか?」と聞いたら、「この人、天才だなと思ったのは山ちゃんかな!」というエピソードを明かしてくれた。

そして会場の空気も温まったところで、自身が“マブダチ”と話す、上野が壇上から架電。会場の温かい拍手で迎えられた神谷は「久しぶりです〜。今日は行けなくてごめんね。今年はシティーハンターイヤーで充実した一年でした。この映画は原作のテイストがてんこ盛りで、シティーハンターのことが大好きなラショー監督が作ってくれたことが、よく分かりますね。自ら監督、主演ですからね。それに山ちゃん(山寺)と沢城さんのリョウとカオリも最高に良かったです」と太鼓判。また自身が演じた役も「精神科医やモッコリー市長など本当に楽しく演じさせてもらいまいた。冒頭から我ながら衝撃的でした。それに海坊主がそっくりで本当にこういう人がいるんだ!と思いました」とご満悦。さらに「まずはパンフレットを見ずに映画を観て、もし隠された見どころが分からなかった時にパンフレットを読んで鑑賞するとすごく楽しめますよ。シティーハンターファンの皆さんならお馴染みのシーンがどんどん出てくるし、ラショー監督は本当に突き抜けていますよ。改めてここまでやっていいんだと思いました」とおすすめの鑑賞法も教えてくれた。それを聞いた上野も「そう思います。僕らも芸人として何か突き抜けなきゃいけないんだなと勉強になりました」と反省。すると神谷が「そうかもしれません」と笑いを誘った。神谷のおすすめシーンは「終盤のホテルの中から外に出るシーン。あれはビックリしましたね(笑)。よくこんなの作れたな」と感心しきり。ぜひそのシーンは見逃さないでほしい。

映画『シティーハンター 史上最香のミッション』は現在大ヒット公開中!

STORY

ボディーガードや探偵を請け負う凄腕のスイーパー「シティーハンター」こと冴羽獠は、相棒の槇村香と日々、様々な依頼を受けている。ある日、ふたりに危険な依頼が舞い込む。それは、その香を匂った者を虜にする「キューピッドの香水」の奪回。これが悪用されたら世界は大変なことに!タイムリミットは48時間。獠と香は、時間内に香水を取り戻すことができるのか元傭兵の海坊主、美人刑事の冴子を巻き込みシティーハンターの香水奪回作戦がはじまる――。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』’19年/仏/93分
監督:フィリップ・ラショー 原作:北条司『シティーハンター』
出演:フィリップ・ラショー(リョウ)、エロディ・フォンタン(カオリ)
吹替版(声の出演): 山寺宏一、沢城みゆき、玄田哲章、田中秀幸、一龍斎春水、浪川大輔、多田野曜平、土師孝也、恒松あゆみ、三上哲/伊倉一恵/神谷明
※公開中
https://cityhunter-themovie.com/

©AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS

FLYING POSTMAN PRESS HOME