「STAY HOME MINI-THEATER (powered by mu-mo Live Theater)」 5/15(金)~24(日)の上映作が決定

2020.5.14

4/29(水・祝)~5/1(金)にプレオープンし、大好評を博したオンライン映画館「STAY HOME MINI-THEATER(powered by mu-mo Live Theater)」。企画者と劇場を繋ぐオンライン興行をめざし、現状上映がストップしている映画や今後の劇場での上映展開が危ぶまれている作品を中心に、不定期で上映イベントを開催していこうという企画だ。

そんな今だからこそのオンライン映画館が本格始動。第二弾は5/15(金)~17(日)、22(金)~24(日)と2週にわたり、毎週末の上映となる。
今回のラインナップは、4月に都内上映が延期、京都・出町座やシネマ尾道のみ上映スタートするも非常事態宣言により上映中止となった京都発地方ドラマの劇場版『ワンダーウォール 劇場版』、5/1(金)にアップリンク吉祥寺で初日を迎える予定だった『根矢涼香、映画監督になる。』、公開から6年以上経った今なお若い女性を中心に支持を集める『おんなのこきらい』(’14)、大阪の老舗クラブ「NOON」が2012年4月に風営法違反により摘発されたことを受けて起こったイベントの模様を記録したドキュメンタリー『SAVE THE CLUB NOON』(’13)、名古屋のミニシアター「シネマスコーレ」の副支配人・坪井篤史さんの映画愛溢れる人生を映したドキュメンタリー『劇場版シネマ狂想曲-名古屋映画館革命-』(’17)の5本。
プレオープン時に好評を博した豪華ゲストによるアフタートークは今回も開催予定。またプレオープン時同様に、劇場収入分は上映延期・未定となっている劇場への支援金やミニシアターエイド基金へと追加寄付される。

今こそ、今だけのオンライン映画館。公式サイト(stayhome-minitheater.com)で詳細をチェックして、映画を楽しもう。

FLYING POSTMAN PRESS HOME